人気ブログランキング |

お知らせ ~ ワークショップ 初夏のころに

いくつかのワークショップのお知らせです。
a0250367_12290305.jpg
はじめての人、続けている人、以前紡いでいて忘れちゃった人や「なんかうまくいかないなぁー」「これでいいのかなぁー」って試行錯誤中の人たちも、ワークショップ「糸を紡ぐってこんなこと」で一緒に紡いでみませんか?
一緒に紡いでいると、ちょっとした手の動きや「なーんだ、そうなんだー」のような気づきがあるかも知れません。

4月はSHAELA/シェーラさんにて。ジェイミソンズのたくさんの色の羊毛を使って紡ぎます。長~い連休の始まりに紡ぎスタートしてみませんか?2回目の方も是非!どうぞ。
a0250367_12505636.jpg


5月、6月は明日館にて。「手紡ぎの原点」と「手紡ぎの可能性」のふたつ。

「手紡ぎの原点」ははじめての人、または始めたけどまだまだ練習したい人に向けて。スピンドルにとにかくなじむ時間です。

「手紡ぎの可能性」はスピンドルで糸が紡げる人に向けて。まずはおさらいからスタートして、単糸からの工夫を一緒に創造する時間です。
a0250367_12283140.jpg
文字にするとなんだか難しそう?って感じてしまいそうですが「まずは手を動かそう!」
シンプルで楽しいことはまちがいナシです。そして必ず自分らしい糸ができます。
a0250367_12534849.jpg
「手紡ぎの可能性」の時間は今回初めての開催予定です。それこそ自分がドキドキしていますが、手紡ぎを生活の中でずっとつづけていけるように、その人なりの工夫や楽しみ方をスピンドルを回しながら一緒に試したり考えたりできればと思っています。


詳しい内容、お申し込みはこちらの各サイトでご確認ください。

SHAELA/シェーラさん→

自由学園明日館 公開講座→

どうぞよろしくお願いします。














# by somanosomano | 2019-04-08 21:00 | Comments(0)

ハタオリマチの旅 つづき

ハタオリマチの旅のつづき、もう少し。

反物のできるところには必ず仕上げるところがあります。「整理」という工程。
延反して洗ったり縮めたり、後加工やプレスして検反して出荷までの作業です。

染めの巨釜、現在はあまり出番がないとか。
a0250367_18002257.jpg
どーーンと広大な工場内部
a0250367_18001691.jpg
洗いのドラム内部はステンレス製
a0250367_18001047.jpg
扉は木製・・・まだまだ現役
a0250367_18000344.jpg
脱水桶、の塗装具合に見とれる
a0250367_17595852.jpg
つづいて乾燥、こちらのコンベヤーも
a0250367_17592836.jpg
現役の木製
a0250367_17592371.jpg
これはプレス時に生地を固定する針。生地のみみにある「針穴」の正体はこれ。
a0250367_17590749.jpg
そしてこれが「ニードルパンチ」の針地獄マシーン。
ザクザクなんでも刺して合体させていく様はいつまでも見ていられる・・・。
a0250367_17585688.jpg
ここではこのニードルパンチで作品作りが可能です。
ということで、番外編そのうちに・・・?

今回の旅の足はこちら。そういえば列車内の床は木の板だった・・・。
a0250367_17580396.jpg

こちらの整理工場のさらにディープで興味津々な内容はこちらから→

ハタオリマチのサイトはこちらから→

そして今回お世話になりました「おるdeつむde」さん、本当にありがとうございます!

また、行こう!!































# by somanosomano | 2019-03-26 21:02 | Comments(0)

ハタオリマチの旅 

富士山を見ながらハタオリマチの旅。

織り機の並ぶ工房や生産の現場、店舗をめぐります。

ネクタイの工場で。
絹の糸、綛からの巻き取り風景
a0250367_17221537.jpg
緯糸は「シュッッ」と飛ぶ速さ、「杼」といっていい??
a0250367_17222479.jpg
直ちに裁断される「みみ」の部分の行き先は「企業秘密」?
a0250367_17222917.jpg

続いて、リネンの織り機が並ぶ工場で。
パンチカードも年季がはいります。そしてリネンの繊維は半端なくくずが多い。
a0250367_17302550.jpg
織りの工程では「蚊帳」のよう
a0250367_17301026.jpg
緯糸の補充、ここは人間の手が作業します
a0250367_17302087.jpg
人気のワッフル生地も生産中
a0250367_17301549.jpg
「織り上がり」とリネンの繊維
a0250367_17294794.jpg
洗い(縮絨)をして製品へ
a0250367_17292726.jpg
あまりに沢山の工場をめぐり、アタマの中からこぼれ落ちる数々の情報と言葉・・・。
何より経糸の本数の厖大さと細かな工程に思考回路がとまります。

ハタオリマチの旅、つづく。
















# by somanosomano | 2019-03-25 21:03 | Comments(0)

春休み・・・?

春ー!!
色いろ始まっているし、つづいているし、楽しいこともたくさん!!
a0250367_10303502.jpg
お知らせ遅れていますが、準備中。

つづく。













# by somanosomano | 2019-03-20 21:00 | Comments(0)

まわりつづけることが取り柄です

いつもスピンドルで紡いでいるわけではありません。
ですが、スピンドルがやっぱり好きなのかも知れないと思うこの頃です。

少し暖かくなってくるとなおさら
a0250367_12202204.jpg
ナバホスピンドルは縮こまっていた腕が大きく使えるし、紡いだ糸は力強くて糸の表情が元気です。
空間に制限がなければ長い方で、ちょっとこじんまりする時は短い方で。
a0250367_12201500.jpg
もっと静かに座っておとなしく紡ぐにはこの2本。
a0250367_12201007.jpg
1本の木から削り出されたスピンドルは材質や作られた国がちがっても、どれも手にしっくりします。

この形になるまでも削られてヤスられて何百回、何千回とまわり続けてきたのね、スピンドル。












# by somanosomano | 2019-03-04 22:04 | Comments(0)