ナバホの日々~信州より つづきその5

工程が進むごとにポロん、と登場するナバホの織りの意外な小道具たち。

いくつも出て来る色んなサイズの「くし」、ある日のデザートフォークのにぎり心地を確かめていたサラさんの手がチャーミング!
a0250367_14361209.jpg
歯医者さんのアイテム
a0250367_14354643.jpg
羊飼いのアイテム
a0250367_14360768.jpg
それぞれに出番があります。








[PR]
# by somanosomano | 2017-06-02 21:05 | Comments(0)

ナバホの日々~信州より つづきその4

たまには外で染めてみたり、まさに毎日見ている勝手口のケヤキで。
a0250367_14353145.jpg
バキバキと枝先を剪定を兼ねて・・・?
a0250367_14352623.jpg
綛糸もフリースもそのまんま投入!
a0250367_15392926.jpg
一晩寝かせて「果報は寝て待つ」








[PR]
# by somanosomano | 2017-06-01 21:05 | Comments(0)

ナバホの日々~信州より つづきその3

そう今回はナバホ織りが本題でした・・・ね?

「織る時にしてはいけないこと」の話が興味深いです。
方法というよりは「おきて」の意味が強いことがらが多いですが、伝えられたとおりに一つ一つができればすんなりと進みます。
a0250367_15390016.jpg


糸に触れてはいけない工程、糸を離してはいけない工程。
a0250367_14282850.jpg
てきぱきと力強く進めていくのはサラさんの末娘のタニーバさん。
a0250367_15195563.jpg
経糸は始まりから最後まで「一本」のまま機にはりあげます。テンションは一本のロープで一か所を締め上げて順繰りに送り出します。
織りあがったあとの経糸のロスはまったくありません。
a0250367_15392481.jpg
大地から生えてくるようにエネルギーを持って織りあげる手法、どの工程も静かに感動します。
「羊の毛刈りをする時からプロジェクトが始まっている」というタニーバさんの言葉も自然体です。









[PR]
# by somanosomano | 2017-05-31 21:05 | Comments(0)

ナバホの日々~信州より つづきその2

紡ぎの日々、ナバホチュロのはじめての感触。長くてやわらかくて力強い弾力。
a0250367_15185553.jpg
サラさんの紡ぐ姿
a0250367_15205561.jpg
畳、障子、ちゃぶ台、石油ストーブ、と、糸を紡ぐサラさん。昔からこの家に住んでいるかのようです。
a0250367_15385196.jpg
これは何に使うの?気軽に手際よく糸を巻いて見せてくれた「ただのシルバーのペンダントではなかった道具」クール!だ。
a0250367_15202583.jpg
肌身離さず、糸を紡ぐことが日常、です。









[PR]
# by somanosomano | 2017-05-30 21:05 | Comments(0)

ナバホの日々~信州より つづきその1

こんな場所
a0250367_11304979.jpg
小路の先の日本家屋での生活とナバホの日々・・・。
a0250367_10530472.jpg
ワークショップの始まりはこの道具からスタート!
a0250367_15192543.jpg
このツールこそ今のワークショップには大切な役目を持つもの!のっけから感動します。













[PR]
# by somanosomano | 2017-05-29 21:05 | Comments(0)