ヒトハコツムギ店 ~お知らせ その3 

ヒトハコツムギ店 ~ 羊(ひつじ)と綿(わた) 」がオープンします。
5月13日土曜日、Keitoさん2Fにて、10:30~17:00、いちにち限り。
a0250367_12525114.jpg
紡ぐこと、うまく紡げないこと
a0250367_12532212.jpg
見たり、聞いたり、遊びに来てください!
a0250367_12535275.jpg
おかげさまでワークショップは満席になりました、ありがとうございます!!

お知らせつづきます。










[PR]
# by somanosomano | 2017-05-10 21:00 | Comments(0)

紡いでいて思うこと

世界中に羊がいて、世界中にそれを糸にするすべを持つ人がいる。
そして、その糸に魂を込めて編む人がいる。
大切なものを誰かに伝えるために、自分のために。
a0250367_10441332.jpg
紡いでいて思うことがある。
すごく小さなことだけれど何かとても大切な根っこのようなこと。

その根っこのようなことを糸を作り、編み、様々なかたちで表現した作品に出会いました。
あたり前で普通のことを伝えている作品だけれど、触れたあとは感動して1頭分の羊を紡ぎたい気持ちになります。
気持ちのむくままに糸にしていく心地よさをあらためて指先から感動してみたい。
a0250367_10440382.jpg
紡いでいて思うこと、またそのうちに。









[PR]
# by somanosomano | 2017-05-09 21:07 | Comments(0)

北海道の空の下から つづき

北海道の空の下で元気に育った羊の毛、縮絨してみる。
元気なチカラが平面からあふれます・・・。
a0250367_14151646.jpg
モンゴルの空、北海道の空、ニュージーランドの空、それぞれの空の下で育った羊のちがいがあってオモシロいね!
a0250367_14155081.jpg
かつて使っていたこの毛の羊はどこの生まれだったのかな・・・?
a0250367_14182793.jpg
どこにいても羊がいて大切に育てている人がいます。









[PR]
# by somanosomano | 2017-05-05 21:05 | Comments(0)

春の益子 2017

いつもの益子 今回はていねいに歩いてみます。あの丘にこっちの広場。
a0250367_12212161.jpg
出店場所もどんどん広がっています 駅の近くのエリアや駐車場も。
a0250367_12212608.jpg
意外なところで行列をつくっていたり、新しいおもしろさも発見。
a0250367_12213201.jpg
あの人の弟子だった あそこでもの作りをしていた 人との出会い。
a0250367_12213820.jpg
陶器市の時にだけいる人もいれば、ずーっとここで仕事をつづけている人もいる。
a0250367_12220712.jpg
大勢の人で混雑していても「しーーー・ん」とここだけ静かな空間。
a0250367_12221232.jpg
「作品の展示風景」とそうでもない「生活の雑風景」がいっしょに見られるのが益子のおもしろいところ。
a0250367_12221655.jpg
いつもの奥の方のテントで食べるカレー、変わらずおいしいね。
a0250367_12222195.jpg

玄関先でお店を出していた、おいしいたけのこご飯のおばあちゃんは姿がなく家族が店番、「今ごはん炊いてるよ~」って。

益子陶器市は7日(日)まで。
ですが、いつ行ってもおもしろいのです。













[PR]
# by somanosomano | 2017-05-04 21:06 | Comments(0)

北海道の空の下から

モンゴルにつづいて、、北海道の羊、の毛。こちらはやわやわ~というよりはポンポンッていう感触、元気!
a0250367_11120653.jpg
左がモンゴル、右が北海道、の羊の毛。
a0250367_11122106.jpg
はじめてツムギも楽しくできそう!
a0250367_11112101.jpg
そして織ってみる
a0250367_11123981.jpg
つづく。








[PR]
# by somanosomano | 2017-04-27 21:07 | Comments(0)